明石家さんまが豪邸売却で5億円の借金!笑顔の裏に隠れた過去とは?

スポンサーリンク
名村法律事務所

akashiya-sanma2

お笑い界ではタモリ・ビートたけしと並びBIG3と称され、その名を知らない人はいない芸人・明石家さんまですが、多額の借金をしていた過去がありました。そしてその笑顔の裏には耐え難い辛い経験もありました。

今回は、お笑いタレント・明石家さんまの借金問題について見ていきましょう。

スポンサーリンク
岡田法律事務所

明石家さんまの生い立ち

akashiya-sanma3

明石家さんま(あかしやさんま)※本名:杉本高文(すぎもとたかふみ)

1955年7月1日生まれ。和歌山県東牟婁郡古座町生まれ、奈良県奈良市育ち。奈良県立奈良商業高等学校卒業。2代目笑福亭松之助の弟子。吉本興業所属。

「オレたちひょうきん族」で大ブレイク!

sanma

明石家さんまさんといえば、数々の番組の司会者を務めていますが、ここまでヒットするようになったのは「オレたちひょうきん族」という番組へのレギュラー出演でした。

明石家さんま以外にもビートたけしなど、今となっては超大物全員でているという伝説的な番組となっています。

それからというもの、明石家さんまの冠番組は増えていき、以下のような番組の司会者などを務めました。

  1. さんまのSUPERからくりTV
  2. 踊る!さんま御殿!!
  3. ホンマでっか!?TV
  4. さんまのまんま など

これらはあくまで一部で、これ以外に数十番組の司会を務めています。

1988年に大竹しのぶと結婚

akashiya-sanma6

1988年には女優の大竹しのぶと結婚しました。大竹しのぶの先夫との間に生まれた長男と、さんまと大竹の間に生まれた長女・IMALUがいます。

1992年に離婚はしましたが、今でも連絡を取るほど家族仲はよく、IMALUもさんまのことをいつも楽しげに話しています。

明石家さんま・大竹しのぶ夫妻の豪邸建設で5億円の借金!

sanma5

1988年に結婚した2人ですが、都内に8億円もの豪邸を建設しました。しかし、その直後に2人は離婚することになり、豪邸も売却。

バブル崩壊のせいもあり、売却価格は3億円程度にしかならず、その差額5億円が借金となり、さんまにのしかかることになってしまいました。

当時のことを振り返り、さんまは「死ぬかしゃべるか、どっちかだった」と語っています。しかし、その苦労すらもネタにしており、人を笑わせることを信念にしているさんまらしいですね!

明石家さんまの年収は5億円のため完済!

akahiya-sanma4

5億円の借金とはいえ、その年収は5億円と言われているほどですから、すぐに完済されたそうです。

現在でも「最も対応のいいタレント」として評されるなど好感度の高い明石家さんま。若い芸人が出てきていますが、これからも第一線で活躍してほしいですね!

明石家さんまの借金総額は第何位?芸能人・有名人の借金ランキングも見てみて下さいね!