アントニオ猪木の借金総まとめ!バイオ事業失敗の16億円は一部?

スポンサーリンク
名村法律事務所

antonio-inoki14

アントニオ猪木といえば現在は参議院議員として腰を据えていますが、過去はブラジルへ移住、プロレスラー、事業家と激動の人生を送っていました。

また、多額の借金とその返済を繰り返しています。

今回は、元プロレスラー・アントニオ猪木の借金問題について見ていきましょう。

スポンサーリンク
岡田法律事務所

アントニオ猪木とは?

アントニオ猪木のプロフィール

antonio-inoki

アントニオ猪木(あんとにおいのき)

※本名:猪木寛至(いのきかんじ)

生年月日 1943年2月20日

出身地 神奈川県横浜市鶴見区

血液型 AB型

アントニオ猪木は日本を代表するプロレスラーであり、実業家であり、政治家でもある?!

antonio-inoki4

アントニオ猪木ほど「波乱万丈」といえる日本人はいないかもしれません。

アントニオ猪木の肩書を見ていくと、

元プロレスラー:新日本プロレス設立者

antonio-inoki6

1972年に全日本プロレスを脱退し、新日本プロレスを設立しました。

政治家:参議院議員(日本を元気にする会)

antonio-inoki8

1989年にスポーツ平和党を結成し、参議院選挙に初当選しました。

元実業家:アントンハイセル 設立者

antonio-inoki10

1980年に後の大借金の原因となる「アントン・ハイセル」を設立しました。

色々なことをやっていますね!ただ、猪木を一言で説明すると「プロレスで日本を、世界を変えたプロレスラー」でしょう!

記憶に残る代表的なフレーズが数々

また、猪木を代表するフレーズといえば、「1・2・3・ダァーッ」(商標登録されています)、「闘魂ビンタ」、「イノキボンバイエ」でしょう。

ものまねをする芸人も多いので一度は見たことがあるのではないでしょうか。

1・2・3・ダァーッ

多くの芸人さんがモノマネをしています。

闘魂ビンタ


気合が入りますね!

イノキボンバイエ

燃える闘魂「炎のファイター」は入場曲に使われていました。

アントニオ猪木最大の借金はバイオ燃料事業「アントン・ハイセル」の失敗!その他にも数々の借金あり

アントニオ猪木の人生は借金をして困難に陥る → 復活するの繰り返しです。

特に、ブラジル政府を巻き込んだバイオ燃料事業「アントン・ハイセル」は猪木の人生で最大の失敗となるのでした。

ブラジル政府を巻き込んだバイオ燃料事業「アントン・ハイセル」で16億円の借金!

antonio-inoki3

幼少期をブラジルで過ごしたアントニオ猪木はブラジルに強い思い入れがあり、ブラジルで様々な事業を行っていました。

そして、1980年にバイオ燃料事業「アントン・ハイセル」を設立しました。

アントン・ハイセルのバイオ燃料事業とは?

アントン・ハイセルは、サトウキビから精製したアルコールをバイオ燃料へと転換する技術開発を目的として事業でした。

これはブラジル政府も以前から計画していたものであり、猪木としても「エネルギー問題や、食料問題が解決する一大プロジェクトだ」として傾倒しました。

技術的な問題を解決できず経営破綻・・・

アルコールの絞り出しには成功したものの、アルコールの廃液とその搾りカスが公害問題を引き起こしてしまうことが発覚。

その問題の解決策を見いだせずに経営は数年で破綻してしまい、その負債額は16億円と言われています。

佐川急便に肩代わりしてもらい借金地獄から解放!

antonio-inoki2

数十億円もの借金を負ったアントニオ猪木ですが、テレビ朝日に放送権を担保に12億円の借金を肩代わり(最終的には佐川急便の会長である佐川清氏)してもらいました。

しかし、それだけでは借金完済には程遠く、新日本プロセスの売上で補填をしたのですが、これが原因で新日本プロレスの社長を解任させられてしまうことになりました。

16億円の借金を一辺に返済してしまうとはすごいですね。

アントニオ猪木のその他の借金

inoki

その他にも数々の借金と返済を繰り返しています。

モハメド・アリ対アントニオ猪木戦:推定10億円

新日本プロレスで最も注目を浴びた試合、モハメドアリ対アントニオ猪木戦は、世界各国にも中継されました。

しかし、出演料で18億円を支払ったため、興行収入と差し引いても約10億円ほどの借金が残ったと言われています。

健康食品事業「アントン・フーズ」:?円

アントンフーズでは「アントンマテ茶」や「アントンナッツ(ひまわりナッツ)」といった健康食品の販売をしていました。

古舘伊知郎アナウンサーもワールドプロレスリングの番組内で宣伝したりしていましたが、業績は振るわなかったそうです。

永久機関事業:?円

「永久電気」用発電機を開発していたが、うまくいかず「高効率モーター」に開発内容を転換しています。

研究開発に巨額の資金を投じましたが、失敗したといえるでしょう。また、この事業により新日本プロレスの経営にも悪影響を及ぼしました。

豪華な結婚式:1億円

女優の倍賞美津子と1億円の結婚式を挙げました。元々は新日本プロレスが出す予定でしたが、退任問題で個人で負担することになりました。

新東京プロレスの設立:5000万円

若いころに全日本プロレスを脱退し、新東京プロレスを先輩と立ち上げましたが、その先輩の個人の借金が会社に付け替えられており、会社の代表者として個人の借金を猪木が負うハメになってしまいました。

現在のアントニオ猪木の借金は?

antonio-inoki12

これには諸説ありますが、「完済した」との説が強いようです。

借金返済のために「CRアントニオ猪木という名のパチンコ機〜やれるのか、本当にお前〜」や「アントニオ猪木が伝説にするパチスロ機」といったパチンコ・スロットのライセンス契約を結んだり、新日本プロレスを退社する際に多額の退職金を受け取ったためとのことです。

最後に、ネット上の反応を見てみましょう!

ネット上の反応

今回は、アントニオ猪木の借金についてまとめさせていただきました!

アントニオ猪木の借金総額は第何位?芸能人・有名人の借金ランキングも見てみて下さいね!