林マヤは歌手デビューや散財で借金1億円?自殺を考えるも見事完済!

スポンサーリンク
名村法律事務所

hayashi-maya

パリコレに出た数少ないファッションモデルとして有名な林マヤさんですが、その派手な生活から抜けだせず多額の借金を経験しています。

自殺も考えたそうですが、今は落ち着いた生活を取り戻しています。

今回は、林マヤの借金問題ついて見ていきましょう。

スポンサーリンク
岡田法律事務所

林マヤの生い立ち

hayashi-maya2

林マヤ(はやしまや)

1958年2月23日生まれ。長野県上田市出身。長野県小県東部高等学校卒業。ファッションモデル、タレント、歌手とマルチな才能を持つ。

可愛い重視の日本は合わず、林マヤ・パリで花をひらく

maya-hayashi2

個性派モデルの林マヤは当時のかわいい系モデルが主流だった日本は合いませんでした。パンクファッションに憧れていた林マヤは、パンクの本場であるロンドンへ向かうことにしました。

ロンドンへ向かう途中のパリのカフェで世界的に有名なカメラマンピーター・リンドバーグと出会い、日本人としては初めてフランスで創刊されたファッション雑誌「Marie Claire」の本場フランス版に掲載されました。

その後はパリの事務所でモデル活動を続け、パリ・コレクションにも出場し、1991年にはジャズアルバム「MAYA」もリリースしています。

帰国後に出演した資生堂エクシールのCMで話題に

帰国後の1996年に出演した資生堂エクシールのCMで、「あのモデルは誰だ?」と話題になり、「anan」では毎回トップモデルとして紹介されるようになりました。

最も売れた時期はセレブのような収入も

最も売れた時期は1公演だけで数百万円という時代もあったそうです。売れないモデルだとせいぜい月給で数万円だったことを考えると、非常に人気だったことがわかりますね!

林マヤが借金まみれでその額は1億円とも!

hayashi-maya7
2016年5月19日の「ノンストップ」に出演した林マヤは自身の借金のことについて語りました。

インテリアなど本物志向を追求した結果多額の借金を負うことに

パリでの生活やセレブ時代の生活の影響もあり、上質な生活を追求した結果、インテリアや服については本物をこだわるようになり、場合によっては海外にまで買いに行ったり、70万円もするベッドを一晩で買い替えてしまうなど、結果として散財が続きました。

また、ジャズ・シンガーデビューも自費で行いました。しかしCDは売れず大きな赤字を出すことに。

そして気づけば借金は1億円に。一時期はガス・水道・電気も止められてしまう状況にもなったそうです。

10年で借金完済!自殺寸前までいった?現在の林マヤは?

hayashi-maya6

自殺を考えるもソフトクリームに救われる?

追い詰められた林マヤは何も考えられなくなり、夫に共に自殺してくれることを打診。2人で富士の樹海まで行ったそうです。

しかし、ふと目に止まったソフトクリームの看板を見て最後にソフトクリームを食べることに。そのときの夫が発した「うまいな・・・」という言葉に我を取り戻し、再び生きることを決意したそうです。

そして10年間をかけて、いくつものアルバイトや仕事をかけもちして借金を見事完済しました。

現在の林マヤは?

現在の林マヤですが、借金を完済後に茨城へ引っ越し、野菜文化研究家の夫ともに自給自足の落ち着いた生活を楽しんでいるそうです。

自殺まで考えたそうですが、幸せな生活を取り戻したということですね!

林マヤの借金総額は第何位?芸能人・有名人の借金ランキングも見てみて下さいね!