キマグレン・クレイ勇輝「LIFE」大ヒットも借金2億円のワケ【音霊】

スポンサーリンク
名村法律事務所

kimaguren2

「泣きたくて~、笑いたくて~♪」のサビで有名な「LIFE」を歌う人気ユニット・キマグレン。2015年を最後に解散しました。

解散後、ソロ活動を始めたクレイ勇輝が2016年7月27日に念願のソロアルバム「AGAIN -また夏に会いましょう-」をリリースしました。

大ヒット曲からここに至るまでの間、クレイはなんと2億円もの借金を背負っていたそうです。

最近ではマツコデラックス、矢部浩之の「アウトデラックス」出演でも話題になったクレイ勇輝の壮絶な人生と借金の原因について分析してみましょう!

スポンサーリンク
岡田法律事務所

キマグレンってどんなユニット?

ヴォーカルアコースティックギターを担当するISEKI(イセキ)と、ヴォーカルラップを担当するKUREI(クレイ勇輝)の2人からなるキマグレン。

キマグレンは「自由に音楽活動をしていきたい(気まぐれ)」という二人の思いから名付けられた。

2008年5月14日に発売された「LIFE」の大ヒットで一躍スターの座に登りつめ、今でも夏になるとライブやカラオケでファンから愛される名曲となっています。

クレイ勇輝の借金は2億円!

kureiyuki4

キマグレンでの「LIFE」大ヒットを筆頭にライブ活動なども精力的にこなし、とても順調な音楽活動を続けていたクレイ勇輝。

そんな彼がもう一つの活動として力を入れていたのが、ライブハウス「音霊 OTODAMA SEA STUDIO」の運営です。

音楽ファンは誰もが知るほどに有名なライブハウスですが、その人気とは裏腹に現実の経営状況は厳しいものでした。

クレイ勇輝が運営する「音霊 OTODAMA SEA STUDIO」とは?

otodamaseastudio

クレイ勇輝が運営する「音霊 OTODAMA SEA STUDIO」は、鎌倉・由比ガ浜海岸に毎年夏季限定でオープンするライブハウスです。

2016年も12年目となるオープンが発表されており、2015年には62日連続でライブが行われるなど何かと話題になりました。

2016年も既にAqua Timezやスキマスイッチ、水曜日のカンパネラなどに加えキマグレンの2人の参加も発表されており、アツイライブになることは間違いないでしょう。

関連リンク:OTODAMA SEA STUDIO 2016

「音霊 OTODAMA SEA STUDIO」の人気とは裏腹に借金2億円を背負うことに

ライブやフェスの運営には先行投資が付き物です。場所の確保や人件費、飲食店誘致、そして一番お金のかかるのがアーティスト招へい費用です。

お客さんのために良いライブハウスを作りたいというアツイ想いが先行してしまい、気付けば費用がライブ収益を大きく上回ってしまう結果に…

気付いた頃にはクレイ勇輝はなんと2億円もの借金を背負っていました。

マルチな活動で借金完済を目指す!

kureiyuki5

大きな額の借金を背負ってしまったクレイ勇輝ですが、借金完済に向けて様々な活動を行っているようです。

現在のクレイの肩書きを見ていきましょう。

肩書き1: 上場企業の子会社役員

日本テレビ「おしゃれイズム」、「アナザースカイ」、「24時間テレビ」などを手がけるイベント会社、株式会社ブームアップ(BOOM UP)の取締役CCOをしています。

上場企業の子会社役員ともなれば年収はとても高そうですね。

肩書き2: 「音霊 OTODAMA SEA STUDIO」総合プロデューサー

借金を背負う原因となった「音霊 OTODAMA SEA STUDIO」ですが引続き総合プロデュースを続けており、年々人気が上がっていることもあって現在は黒字化しているようです。

苦難を乗り越えたことで素晴らしい経営手腕を身に付けられたのでしょうね。

肩書き3: アイスクリーム屋「ハマまで5分」プロデューサー

hama5

伊豆にあるアイスクリーム屋「ハマまで5分」のプロデューサーをしています。日本各地の選りすぐりの果物を丸ごと閉じ込めたアイスキャンディーが人気を博しているそうです。

肩書き4: プロボクサー

キマグレンとして活動していた2013年、見事にプロボクサーの試験に合格しました。

本名の榑井勇輝(くれいゆうき)でプロデビュー(窪田晃則戦)するも、2度のダウンで1ラウンドKO負けを喫してしまい、惜しくも白星で飾ることはできませんでした。

クレイ勇輝待望のソロ活動は完全セルフプロデュース!

上述のようにマルチに活躍の幅を広げ借金完済に向け奔走するクレイ勇輝ですが、2016年7月27日にはファン待望のミニアルバム「AGAIN -また夏に会いましょう-」をリリースしました。

今作はクレイ勇輝による完全セルフプロデュースで、伊東歌詞太郎やフレデリックの三原康司などが制作に協力しています。

2億円もの借金を抱えても前に進み続ける元キマグレン・クレン勇輝の今後の「LIFE」から目が離せませんね!

キマグレン・クレン勇輝の借金総額は第何位?芸能人・有名人の借金ランキングも見てみて下さいね!