江川卓の借金は50億円!なぜ監督になれない?

スポンサーリンク
名村法律事務所

egawa-suguru

プロ野球界には豪快な人が集まっている分、大きな借金問題を抱えていた選手も数多くいます。

特にバブルの崩壊によって、巨額の借金を抱えることになった選手は少なくありません。

今回は、バブルの崩壊によって総額50億円の借金を抱えた江川卓について分析していきます。

プロフィール 江川卓(えがわすぐる)

1955年生まれ、福島県出身。作新高校から法政大学へ進学後、読売巨人軍に入団。日本プロ野球史上6人目となる投手五冠王という実績を残し、球界きってのエースとなった。また、今では野球解説者としても活躍し、国民から親しまれる存在となっている。

スポンサーリンク
岡田法律事務所

江川卓投手とは?伝説となった活躍を見ていきましょう!

suguru-egawa7

よくスポーツ番組で見かける元プロ野球選手、江川卓。

おじさん世代なら知らない人はいないでしょうが、若い世代にとっては「あまり知らない」という人も増えてきたかもしれませんね。

まず、江川卓の活躍と素顔について紹介します。

江川卓という伝説を生んだ秘話とは?

suguru-egawa2

福島県で生まれた江川卓は同世代の影響もあって、物心がついたころから自然とグローブや野球ボールに触れていたそうです。

中学のころには県大会で優勝し、高校ではその怪物的な実力を世に知らしめるように。

高校の甲子園では「江川の大会」と言われるほどにレベルの違いを見せつけ、完全試合2回、ノーヒットノーランを9回、過去最多60奪三振という大活躍を見せました。

高校を卒業した後に入学した法政大学でも、1年目から秋季大会での優勝に貢献し、日米大学野球選手権大会日本代表にも選出されるほどの活躍でした。

プロ入り時に大騒動となった江川事件とは?

suguru-egawa3

大きな借金を抱えた江川卓ですが、読売ジャイアンツ入団時から大きな騒動を起こしていました。

当時、禁止とされていたドラフト外で巨人に入団することを決めていたのです。

もちろんそんなものは認められません。球界から無効の通達を受け、阪神がドラフト権を実行し、阪神に入団することになってしまったのです。

しかしここで終わらないのが江川でした。

なんと巨人が自チームの選手である小川選手をトレードに、阪神の江川を入団直後に獲得したのです!

傍若無人に自分の意見を押し通すことを揶揄した「エガワる」という言葉が流行るほどでした。色々な意味で大物だったということですね。

プロ入り後は日本シリーズ優秀選手賞やMVP受賞など輝かしい記録を残していきました。

ここまでの活躍をしたのにも関わらず一体どんな借金を負ってしまったのでしょうか?

江川卓の50億円の借金、不動産投資で大損!

「投げる不動産王」の異名をもつ江川卓!

suguru-egawa4

江川は別名「投げる不動産王」と呼ばれるほど不動産投資や株式投資を行っていました。

入団時からいきなりその契約金で不動産投資をしており、ただしその契約金収入の税金が払えずに買った土地をすぐ売却したという失敗談もあるほど不動産投資にはまっていました。

その当時は不動産価格が異常なまでの値上がりを見せており、その値上がり差分で儲けることができていました。

バブルが崩壊し江川卓の借金は50億円!

suguru-egawa5

しかし1991年から始まったバブル崩壊により、不動産や株式価格は急落、10分の1にまで下がるほどの物件もありました。

そのバブル崩壊によって江川はなんと50億円もの借金を負うことになりました。

江川がプロ野球界に入ったのは1978年、それまでに得た収入のほとんどを投資に入れていたのでしょう。

そうでなければこれほどの借金を一度に負うことはありえません。

それでは江川卓の借金を分析していきましょう!

50億円もの借金を返済できるほどの収入があったのか?自己破産は?

Judges Gavel, Legal Code And Scales Of Justice Closeup

いくら野球選手とはいえ50億円はあまりにも大きすぎる借金です。江川卓は野球選手時代どれだけの収入があったのでしょうか。

野球選手の年棒は公開されていますので調べると、年棒の合計は3億260万円になります。50億円には程遠い額といえます。

そうなると、利息だけでも年間10億円ほどになり、到底返しきれる額ではありません。

では、なぜ自己破産を選択しなかったのでしょうか?以下の理由が考えられます。

①野球選手として活躍を続けたかったから

②個人資産をすべて処分しなければならないから

③社会的な評価が落ちてしまうことが嫌だったから

それぞれの理由について見ていきましょう!

①野球選手として活躍を続けたかったから

当時、江川は「怪物」と呼ばれるほどの活躍をしていました。全盛期を迎えていた江川としては、ここで野球人生を終わらせてしまうのは嫌だったのかもしれません。

②個人資産をすべて処分しなければならないから

自己破産を申請した場合、個人資産をすべて処分しなければなりません。

関連記事:『自己破産のデメリット7選とメリット3選まとめ

当時野球選手といえば、派手な暮らしをしていたことで有名でした。

自己破産すればそのような暮らしはすべてなくなってしまいます。当時の江川選手がそのような選択をすることは考えられません。

③社会的な評価が落ちてしまうことが嫌だったから

自己破産などしてしまうと、社会的評価が大きく下がることになります。引退後活躍することも考えていた江川は自分の評価に傷がつくことを避けたかったのでしょう。

解説者としての地位を確立!年収は数億円?!

suguru-egawa6

野球選手としての年棒は3億円程度しかありませんでしたが、引退後は解説者として大きな収入を得ることができました。

解説者としての年収は数億円に上ったと言われ、2000年代後半には完済したとも噂されています。

50億円もの借金を返しきってしまうとは、とくかく豪快な人ですね。

江川卓の借金分析まとめ

江川卓の借金をまとめると次のようになります。

  1. 不動産投資の失敗で50億円もの借金を負うことになってしまった
  2. 野球選手としての年棒総額は合わせても3億円程度だった
  3. 引退後、解説者として年間の数億円収入を得ていた
  4. 2000年代後半には返済しきったと噂されている

江川卓には逸話が多く、巨人の中でも最も豪快な野球選手の一人であったと言えるでしょう。

最後に江川卓の巨人監督就任説について見ていきましょう。

江川卓は借金のせいで監督になれない?

原監督の後任として高橋由伸が選ばれました。

関連記事:『高橋由伸の親の借金は60億円!その返済方法とは?芸能人の借金分析

プロ野球選手としての実力は申し分のない江川卓ですが、なぜ監督に選ばれないでしょうか?

理由には、入団時の騒動と自身の責任で50億円もの借金を負ってしまった過去が大きく関係あるようです。

ただ、江川卓を監督にという声もあるようです。

今後の去就にも注目ですね!

江川卓の借金総額は第何位?芸能人・有名人の借金ランキングも見てみて下さいね!